日本こどもICT音楽コンクール

【音楽を愛するこどもたちに今、必要なものは…?】

"音楽"というのは、こどもたちの心と体を豊かに育む大きな力を持っています。一方、楽器演奏などのお稽古というのは

スモールステップの積み重ねで、幼いこどもたちにとっては、時に出口の見えないトンネルのようなものでもあります。

発表会やコンクールでの、観客や審査員からのあたたかい拍手などを体感することで、

こどもたちは小さなステップの積み重ねの効果を実感し、人前で演奏する喜びを知り、

自己肯定感を育み、また、より深く音楽を愛するようになるのです。

 

コロナウィルスの影響により、こどもたちが音楽で自己表現できる機会がどんどん奪われてしまっている今、

これまでとは全く違う形で、こどもたちが音楽を通して自己表現を出来る場が必要だと考えました。

 

~オンラインでのこども音楽コンクール~

スマートフォン、ビデオカメラ、パソコンなどでご自宅で演奏動画を撮影していただき、

ご応募いただく形で審査を行います。

このICTを用いた新しい形態には、以下のようなメリットがあります。

 

・まだ幼いこどもたちも、リラックスした状態で日々の練習の成果を充分に発揮することができる。

・他人との比較ではなく、自分自身(または我が子)の音楽と向き合うことが出来る。

・何度でも撮り直すことが可能なので、自身が納得のいくまで演奏を追求することができる。

・予定や体調に左右されることなく、もちろん感染の心配もなくベストコンディションで参加することができる。

・音楽を愛するこどもたちであれば、だれでも気軽に参加することができる。

 

では実際にどのような部門があるのか?審査基準は?応募方法は?

詳細は、是非下記よりご覧ください。

       ⇩                   ⇩                  ⇩

■当コンクールのねらい

 音楽を愛好するこどもたち、楽器を学習するこどもたちが、日々の練習やお稽古というスモールステップを形にする場として、また、より豊かな自己表現力を養うことを目的とします。

 

 従来のコンクールのように舞台の上での緊張感、生の音、他者の演奏からの刺激も何物にも代えがたい素晴らしいものです。

しかしこのコンクールでは録画審査を用いることで、いたずらに他人と競い合うのではなく、自分の音楽と向き合い、より深めることを目指します。

 

 ピアノ、弦楽器、うたなどの音楽を愛好する小さなこどもたちの全てが、将来音楽家を目指すとは限りません。どんな未来を描くにせよ、「音楽」がこどもたちの人生の中で豊かに響き続きますように…

 

このコンクールをきっかけに、まずは音楽を心の底から楽しむことができる「心の根っこ」を育んであげられることを願っています。

 

 

■審査基準

テクニックではなく、こどもたちそれぞれの個性音楽を楽しむ気持ちうたう心表情に重点を置き、減点方式ではなく、良いところをどんどん加点していく方式で審査を致します。

 

作曲者がどんな思いでこの曲を描いたのか…

題名や曲想からイメージする世界…

 

「うまく弾こう、正確に弾こう」

だけではなく、1つの物語を創るつもりで弾いてくださいね♪

 

当コンクールでは、

金賞

銀賞

銅賞

優秀賞

奨励賞

で高い入賞率を設定しております。

審査員の講評と一緒に、賞状や盾等(賞によって内容が異なります)を後日ご自宅まで郵送させていただきます。

 

■審査員について

国内外で活躍する音楽家、及び優秀な音楽指導者が審査にあたります。

 

 

■応募資格

3歳~高校3年生まで

演奏歴、国籍、性別は一切不問

■演奏時の服装、使用楽器等の環境について

動画撮影時の服装については、平服で問題ありません。

 

楽器についても指定はございませんので、ご自宅で使用されている楽器(アップライトピアノや電子ピアノも可)をご使用下さい

※使用楽器自体が審査に影響することはございません

■全部門、自由曲です

当コンクールでは、お子さんが有意義に音楽を学んでいくための大切な時間が、"コンクールのためだけの日々"にならないように、そしてお子さんそれぞれの音楽歴の差や個性を考慮して、すべての部門において自由曲制となっております。

今取り組んでいる曲で、等身大の演奏でご参加いただけます

■部門

【ピアノ部門】

プチ-P部門    3歳~年長まで

EP-1部門         小学校1~2年生

EP-2部門      小学校3~4年生

EP-3部門      小学校5~6年生

JP部門     中学生

HP部門     高校生

 

【弦楽器部門】

プチ-S部門    3歳~年長まで

ES-1部門         小学校1~2年生

ES-2部門      小学校3~4年生

ES-3部門      小学校5~6年生

JS部門     中学生

HS部門     高校生

 

【うた(声楽)部門】

プチ-V部門      3歳~年長まで

EV部門           小学生

JV部門     中学生

HV部門     高校生

■参加料

プチ部門  4000円

E部門      4500円

J部門      4500円

H部門   5000円

 

下記お申込みフォームよりお申込み後、1週間以内に以下までお振込み下さい

 

豊田信用金庫 杁ヶ池支店

普通預金 0069172

一般社団法人日本知育音楽芸術協会

 

 

■演奏動画の応募方法

お手持ちのスマートフォン、タブレット、ビデオカメラ、パソコンなどで、演奏の様子を動画に収めていただき お申込みの上、下記フォームより2020年9月5日(土)までに応募してください。

 

ご応募いただいた映像が、参加者の方の許可なく外部に流出することはございません。

 

パソコン用フォームURL
スマホ用フォームURL

■動画撮影の際の注意点

出来る限り、お子さんの表情(横顔などでOK)、手元が写るように撮影して下さい。

 

J部門、H部門につきましては全身が写るように撮影をして下さい。

 

服装についての指定はありません

 

演奏前後のお辞儀等は有りでも無しでもかまいません

 

演奏以外の音声は極力入らないようにしてください

 

画像の解像度等が審査に影響することはありません